こまごめ通信 1巻(2019/4~2020/3)

「こまごめ通信」が1冊の本になりました。

2019年、「山手線で降りたことない駅No.1」に見事選ばれた「駒込駅」。
確かに駒込はめだつ駅ではありません。「馬込(まごめ)?」と言われたりもします。
でも、駒込人(こまごめびと)は静かに駒込への想いをつづってきました。
「こまごめ通信」には、こまごめ愛たっぷりの記事が載っています。

目次
こまごめ通信と、ゴメス紹介マンガ
こまごめ通信バックナンバー
こまごめMAP
ゴメスのテーマ
こまごめ通信への想い

街を行き交うこまごめ人が、自分たちの好きな場所について静かに語る。こまごめへの愛をひっそり描く。
この街で生活する人たちの息づかいが感じられるような、そんな本です。

販売場所:フタバ書店( 東京都北区西ケ原1丁目55−12 )
販売価格:800円(税別)

通販での購入

「こまごめ通信本」 通販はこちら(外部サイトへ)>>

プレスリリース

プレスリリース.pdf

世の中が騒がしい昨今ですが、山手線で降りたことのない駅No.1の「駒込駅」からささやかな幸せなニュースをお送りします。


2019年4月から毎月発行されているフリーペーパー「こまごめ通信」が1冊の本にまとまりました。
「山手線で降りたことない駅No.1」に見事選ばれた「駒込駅」。

確かに駒込はめだつ駅ではありません。
 でも、駒込人(こまごめびと)は静かに駒込への想いをつづってきました。

 「こまごめ通信」には、こまごめ愛たっぷりの記事が載っています。
 街を行き交うこまごめ人が、自分たちの好きな場所について静かに語る。
こまごめへの愛をひっそり描く。
 この街で生活する人たちの息づかいが感じられるような、そんな本です。 

駒込限定発売

プレス・取材のお申込み・お話を聞きたいなどのご要望がありましたら、担当:織田博子までお気軽にご連絡くださいませ。

連絡先
マンガ家・イラストレーター
織田 博子

メール

Facebook
Twitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です