こまごめ通信vol.22(2021年1月号)ができました

駒込を愛する人びと「駒込人」が発行するこまごめ通信。こまごめ人お気に入りの人やお店、スポットをご紹介します。

  駒込を愛する人びと「駒込人」が発行するこまごめ通信。駒込人お気に入りの人やお店、スポットを紹介します。
 あけましておめでとうございます。今年もこまごめ通信をどうぞよろしくお願いします。
 二〇二〇年は苦難の年でしたが、苦難に立ち向かうためにうまれたプロジェクトが実を結び始めています。 


こまごめビール

 僕が駒込でカフェ・ポート・ブルックリンを開業してから、あともうちょっとで三年を迎えるんですが、日本海(駒込店)でビールを一人で飲みながら思ったのは、駒込の友達が増えたな、ってことでした。

 街中や、駅や、スーパーや、公園や、コンビニや、猫の集会所、居酒屋など、最初は知ってる人ゼロでしたが、今や幸せなことに多くの方々と友達になれました。

 子育てしながら漫画描いてる人、カメラ片手に猫と酒撮りまくってる人、火事に見舞われながら、明るく前に進み続けている人、とにかく猫可愛がってる人、とにかく酒飲みまくってる人、毎日政治の話をしに店に来る人、必ずお箸でパスタ食べる人、社会に一石を投じる記事を書いている人、苦労して坂道を登ってガレット食べに来る人、絶対カルボナーラ食べる人、音楽で街を元気にしようとしている人、優しく街を見守っている本屋の人、花を愛する人、病気と闘っている人、子育てに奮闘している人、出産を楽しみにしている人、ビジネスで挑戦している人、芸術的なあんこのケーキを創っている人、ビールに詳しい人、猫、猫、猫……それはもう色んな人の顔が浮かんできました。

 しかし、新型コロナウィルスの感染拡大によって、私たちはこの一年、非常に大きな影響を受けてしまいました。

 将来が見通せず、不安や焦り、いら立ちなど、暗い空気感と閉塞感に襲われました。身近な家族や友人との分断も経験しました。駒込もその例外ではなかったと思います。表に出さずとも、内心つらい思いをしてきた人は多かったのではないかと思います。

 そんな中、Facebookグループの「駒込を楽しみ隊」の中でこんな会話がなされました。

「楽しむだけじゃなくて、楽しみをつくりたいね」「もっと駒込の人同士でゆるく繋がれる場をつくりたいね」「駒込の地ビールをつくって、オクトーバーフェストなんかも開催してみたいね」…そんな会話から徐々に活動が広がっていき、まずは「駒込の地ビールがつくれるのか、チャレンジしてみよう!」ということで、こまごめビールプロジェクトがスタートしました。

 未来は自分たちの手でつくっていくことができる。
 私たちは心で手を繋ぐことができる。
 雨は止むときが必ずやってくる。
 だから、雨が止んだときにみんなでお祝いできるように今から準備するんだ。
 その活動そのものがきっと明るい希望になる。その前向きな空気が広がって、駒込は必ず今より元気な街になれる。

 コロナ禍が明けたら、オクトーバーフェストで駒込の街のみんなが肩を組んじゃったりして、子供もジュース飲みながら思いきりはしゃいだりして、おじいちゃんやおばあちゃんはそれを腰かけて穏やかな顔で眺めちゃったりして、心底楽しい笑顔で喜びあっている。その顔を楽しみにして今から頑張っています。

 どんなにうちのめされても、どんなにうちひしがれても、結局私たちは前を向くしかありません。
 だから、下じゃなくて、前を見よう。できることをやろう。
 そんな未来を描いて、そんな想いを込めて、そんな駒込をつくりたくて、ビールづくりに挑戦している。そんなプロジェクトです。

関根健人(カフェ・ポート・ブルックリンの人)

※一月三〇日からは、ブルックリンさんで販売もあります!
こまごめビールプロジェクト公式サイトはこちら

暖かい場所

 会うと元気になる。みなとさんはそんな人だ。
 カフェフォルテに初めて足を運んだのは、昨年十二月。住宅街でお店がほとんどない場所に、カフェができて、どうやらパンが買えるらしいと「駒込を楽しみ隊」の投稿で知った。パン好きの食指が動く!

 初回は窓からテイクアウト。パッと見は住宅なので、本当に買えるのかドキドキしながら声をかけたのを覚えている。

 二回目は店内へ。これまた普通の家の玄関を開けるのは勇気がいったが、一度入ると、友だちの家に遊びに来たような、懐かしさをおぼえた。

 三回目は店内でランチ。途中、生後五ヶ月の息子がぐずりだし、急いで食べなければ!と焦る私に、店主のみなとさんは「たまにはお母さんも休まなきゃ」と、ランチを食べている間ずっと、赤ちゃんをあやしてくれていた。

 ここが暖かいのは、床暖房がついているからだけではない。いつも笑顔で溌剌としたみなとさんに励まされ、暖かい気持ちになるのだ。そんなみなとさんと、パンとランチ(全部おいしい)が魅力のカフェフォルテ。またひとつ、お気に入りが増えてしまった。

くれまちこ(駒込レベル中級ライター)

こまごめニュース

 こまごめ通信のキャラクター、「こまゴメス」がinstagramFacebookを始めたニャ。ゴメスの見つけたこまごめを紹介していくニャ。フォローしてみてニャ。

こまごめ通信とは

 街を行きかうこまごめ人が、自分たちの好きな場所について静かに語る。こまごめへの愛をひっそり描く。

 この街で生活する人たちの息遣いが感じられるような、そんなコミュニティペーパーです。一年分の記事をまとめた冊子「こまごめ通信本①」は、フタバ書店他で販売中(税込八八〇円)です。


 定期購読をご希望の方は、 CONTACTから連絡ください!
発行:こまごめ通信 編集部
編集:織田博子
校正:くれまちこ
バックナンバーはこちら


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です