「こまごめ通信」

駒込を愛する人びと「駒込人」が発行するこまごめ通信。駒込人が愛する場所やお店を紹介しています。

こまごめ通信が、一冊の本になりました

関連記事:こまごめ通信 1巻(2019/4~2020/3)

こまごめ通信紹介マンガ



こまごめを愛する、すべての駒込人へ

2019年、「山手線で降りたことのない駅」No.1に見事選ばれた「駒込駅」。

確かに駒込は目立つ駅ではありません。「馬込(まごめ)?」と言われたりもします。
でも、駒込人(こまごめびと)は静かに駒込への想いをつづってきました。
「こまごめ通信」には、毎月こまごめ愛たっぷりの記事が載っています。

スーパー『サカガミ』への愛を語る主婦、
八百屋『スターフルーツ』で買った食材で本格イタリア料理を作るイタリア美女、
こまごめ人を愛ある眼でながめる、カフェ『百塔珈琲Shomofuri』元店主、
本屋『フタバ書店』の本に店主の息遣いを感じる教授、
『レイハン・ウイグルレストラン』をこよなく愛するマンガ家…

街を行きかうこまごめ人が、自分たちの好きな場所について静かに語る。
こまごめへの愛をひっそり描く。
この街で生活する人たちの息遣いが感じられるような、そんなフリーペーパーです。

こまごめにいる人も、かつてこまごめにいた人も、こまごめに初めて降り立った人も。
まるでこまごめに住んでいるかのような気持ちでこまごめを楽しめます。

駒込で降りてみて、『こまごめ通信』片手にこまごめを楽しんでみてください。

こまごめ通信ファンド

こまごめ通信では、「こまごめ通信を応援したい」という声を受け、ファンドを設けました。こまごめ通信は、編集から印刷まで、すべて編集部や協賛してくれる方がたの力で成り立っています。
「こま通に寄付をしたいんだけど、どうすればいいの?」という声を多くいただき、毎月コーヒー1杯分の金額をこま通に寄付する『こまごめ通信ファンド』。
こま通を楽しみにしている人、こまごめ通信がいろんな活動をしてほしいと思っている人、ぜひファンドに参加してみてください。

寄付をする(1回きり)

こま通を応援してみたいという方へ。


毎月寄付をする(300円/月)

毎月コーヒー一杯分を、こまごめ通信に寄付しませんか。

毎月購読する(500円/月)

毎月、刷りたてのこま通が10部お手元に届く(郵送か、手渡し)定期購読です。
10枚入っていますので、お友達やご近所さんにもおすそわけできます。

こまごめ通信 vol.15(2020年6月号).pdf

こまごめ通信 vol.14(2020年5月号.pdf)

こまごめ通信 vol.13(2020年4月号.pdf)

こまごめ通信 Vol.12(2020年3月号.pdf)

こまごめ通信 Vol.11(2020年2月号.pdf)

こまごめ通信 vol.10(2020年1月号.pdf)

こまごめ通信 vol.9(2019年12月号.pdf)

こまごめ通信 vol.8(2019年11月号.pdf)

こまごめ通信 vol.7(2019年10月号.pdf)

こまごめ通信 vol.6(2019年9月号.pdf)

こまごめ通信 vol.5(2019年8月号.pdf)

こまごめ通信 vol.4(2019年7月号).pdf

こまごめ通信 vol.3(2019年6月号).pdf

こまごめ通信 vol.2(2019年5月号).pdf

こまごめ通信 vol.1【創刊号】(2019年4月号)
.pdf